Makefile
Makefiles

Microsoft Windows では wxWidgets の makefile はコンパイラごとに異なっています。 これはそれぞれのコンパイラの 'make' ツールが若干異なっているためです。 Windows の人気のあるコンパイラで、 makefile を用意しているものには Microsoft Visual C++ (.vc) 、 Borland C++ (.bcc) 、 OpenWatcom C++ (.wat) 、 MinGW/Cygwin (.gcc) が あります。 makefile は wxWidgets のライブラリ自身、サンプル、デモ、ユーティリティのために用意されています。
On Microsoft Windows, wxWidgets has a different set of makefiles for each compiler, because each compiler's 'make' tool is slightly different. Popular Windows compilers that we cater for, and the corresponding makefile extensions, include: Microsoft Visual C++ (.vc), Borland C++ (.bcc), OpenWatcom C++ (.wat) and MinGW/Cygwin (.gcc). Makefiles are provided for the wxWidgets library itself, samples, demos, and utilities.
Linux 、Mac 、OS/2 では必要な makefile を作るのに 'configure' コマンドを使用します。 Windows 上で MinGW/Cygwin を使ってビルドする時にもこの作業を行うべきです。
On Linux, Mac and OS/2, you use the 'configure' command to generate the necessary makefiles. You should also use this method when building with MinGW/Cygwin on Windows.
また、Microsoft VC++ のようないくつかのコンパイラのプロジェクトファイルも用意しています。 しかし、wxWidgets のライブラリ自体をビルドするのに makefile を使うことを推奨します。 それは、makefile はより強力で、必要とされる作業もより少ないためです。
We also provide project files for some compilers, such as Microsoft VC++. However, we recommend using makefiles to build the wxWidgets library itself, because makefiles can be more powerful and less manual intervention is required.
Windows 上で MinGW/Cygwin 以外のコンパイラを使用している場合、build/msw ディレクトリの中の 関連する makefile で wxWidgets ライブラリをビルドします。
On Windows using a compiler other than MinGW/Cygwin, you would build the wxWidgets library from the build/msw directory which contains the relevant makefiles.
Windows 上で MinGW/Cygwin を使用している場合、または Unix、MacOS X、OS/2 の場合、 makefile 、オブジェクトファイル、ライブラリを入れる適切な空のディレクトリから (wxWidgets のソースファイルの一番上にある) 'configure' を呼び出します。
On Windows using MinGW/Cygwin, and on Unix, MacOS X and OS/2, you invoke 'configure' (found in the top-level of the wxWidgets source hierarchy), from within a suitable empty directory for containing makefiles, object files and libraries.
makefile 、 configure 、プロジェクトファイルの使用についての詳細は、 あなたのディストリビューションの中の doc/xxx/install.txt をお読みください。 xxx には msw 、gtk 、x11 、mac などのプラットフォームが入ります。
For details on using makefiles, configure, and project files, please see docs/xxx/install.txt in your distribution, where xxx is the platform of interest, such as msw, gtk, x11, mac.