wxGTK port

wxGTK は www.gtk.org から手に入る GTK+ ライブラリを使って wxWidgets を移植したものです. wxGTK は GTK+ のネイティブウィジェット を可能な限り使い,必要な場合だけ wxWidgets の汎用コントロールを使います. GTK+ 自体は様々なシステムに移植されてきていますが,現在のところ, wxWidgets はオリジナルの X11 版だけをサポートしています. 最近リリースされた Unicode サポートの入った GTK+ 2.0 に対する wxWidgets のサポートは現在進行中です.

GTK+ 1.2.3 以降が必要です.GTK+ は:

http://www.gtk.org (#2)

から入手できます.

wxWidgets を configure して wxGTK をコンパイルするんは, 以下のように入力する必要があります:

  configure --with-gtk

詳しくは配布物の docs/gtk の下にあるファイルを参照してください.


ymasuda 平成17年11月19日