wxWidgets とは

wxWidgets は複数のプラットフォームに GUI (Graphical User Interface) その他の機能を提供する C++ フレームワークです.Version 2 では現在、 様々なバージョンの MS Windows, Gtk+ や Motif を利用した Unix 環境, そして MacOS をサポートしています. また, OS/2 への移植も進んでいます.

wxWidgets は元々, エジンバラ大学の人工知能応用研究所で内部で使用する ために開発され, 1992 年になってはじめて公開されました.Version 2 は, Julian Smart, Robert Roebling, Vadim Zeitlin, Vaclav Slavik, そしてそ の他多くの有志によって (大幅に) 改良されたバージョンです.

このマニュアルには,クラスリファレンスに加え,いくつかのトピックに ついてまとめた概要が入っています. wxWidgets のチュートリアルを探しているなら, wxWidgets のウェブサイト (#2) のドキュメントを参照してください.

ご注意ください: このドキュメントでは,特に注記のない限り, "MS Windows" という言葉で 16bit, 32bit 版双方の Microsoft Windows 関連 プラットフォームを表します.全ての商標は認められています.



ymasuda 平成17年11月19日