GUI システム

__WINDOWS__ Windows 全て,__WXMSW__ も使えます.
__WIN16__ Win16 API (wxWidgets 2.6 からサポートしません)
__WIN32__ Win32 API
__WIN95__ Windows 95 または NT 4.0 以降 (NT 3.5x 以外)
__WXBASE__ wxBase のみ, GUI 機能なし (wxUSE_GUI $== 0$ と同じです)
__WXCOCOA__ Cocoa API を使っている OS X
__WXWINCE__ Windows CE
__WXGTK__ GTK+
__WXGTK12__ GTK+ 1.2 以降
__WXGTK20__ GTK+ 2.0 以降
__WXMOTIF__ Motif
__WXMOTIF20__ Motif 2.0 以降
__WXMAC__ Mac OS 系全て
__WXMAC_CLASSIC__ Classic 環境の MacOS
__WXMAC_CARBON__ Carbon CFM を使っている (Classic または OSX の) MacOS または OS X Mach-O ビルド
__WXMAC_OSX__ MacOS X Carbon Mach-O ビルド
__WXMGL__ SciTech Soft MGL (__WXUNIVERSAL__ も定義 されます)
__WXMSW__ 全ての Windows
__WXOS2__ __WXPM__ に同じ
__WXOSX__ Mac OS X 全般 (Carbon および Cocoa)
__WXPALMOS__ PalmOS
__WXPM__ OS/2 ネイティブプレセンテーションマネジャ
__WXSTUBS__ スタブ版 ('template' による wxWin 実装)
__WXXT__ Xt; WX_MOTIF と排他的,wxWidgets 2.x では 実装されていません
__WXX11__ wxX11 (__WXUNIVERSAL__ も定義されます)
__WXWINE__ WINE (WIN32 on Unix)
__WXUNIVERSAL__ wxUniversal 版,上で挙げたシンボルに 加えて定義され,それらのシンボルより先に評価されます
__X__ GTK+ 以外の X11 ベースの GUI 全て

There are two wxWidgets ports to Mac OS. One of them, wxMac, exists in two versions: Classic and Carbon. The Classic version is the only one to work on Mac OS version 8. The Carbon version may be built either as CFM or Mach-O (binary format, like ELF) and the former may run under OS 9 while the latter only runs under OS X. Finally, there is a new Cocoa port which can only be used under OS X. To summarize:

The convention is to use the __WX prefix for these symbols, although this has not always been followed.

ymasuda 平成17年11月19日