ネットワーク,ユーザおよび OS

この節の関数は,現在のコンピュータやユーザの属性に関する情報を 取得するために使われます.



::wxGetEmailAddress



bool wxGetEmailAddress(const wxString& buf, int sz) wxGetFullHostName および wxGetUserId の返す値を結合してユーザの 電子メールアドレスを作成し,指定したバッファにコピーします.

成功すると true を,それ以外の場合には false を返します.

Include files

<wx/utils.h>



::wxGetFreeMemory



wxMemorySize wxGetFreeMemory(void)

空きメモリ量の計測をサポートする環境で,空きメモリ量をバイト数で 返します.サポートしていない環境や計測に失敗した場合は -1 を返します.

Include files

<wx/utils.h>



::wxGetFullHostName



wxString wxGetFullHostName(void)

FQDN (完全指定ドメイン名: fully qualified domain host name) を 返します.エラーの場合には空文字列を返します.

See also

wxGetHostName

Include files

<wx/utils.h>



::wxGetHomeDir



wxString wxGetHomeDir(void)

(現在の) ユーザのホームディレクトリを返します.

See also

wxGetUserHome

Include files

<wx/utils.h>



::wxGetHostName



wxString wxGetHostName(void)



bool wxGetHostName(char * buf, int sz)

現在のホストマシン名を指定したバッファにコピーします.戻り値のホスト名は 完全指定 (fully qualified) ではない,つまりドメイン名を含まないので 注意してください.

Windows や NT では,この関数はまず環境変数 SYSTEM_NAME を調べます; 見つからなければ,WIN.INI ファイル中のwxWidgets セクション下 にあるHostname エントリを調べます.

この関数の第一形式では,成功するとホスト名を,失敗すると空文字列を 返します,第二形式 (撤廃された形式) では,成功すると true を,それ以外の 場合には false を返します.

See also

wxGetFullHostName

Include files

<wx/utils.h>



::wxGetOsDescription



wxString wxGetOsDescription(void)

現在のプラットフォームをユーザが理解できる形で説明した文字列を返します. 例えば,Windows NT Version 4.0Linux 2.2.2 i386 といった文字列を返します.

See also

::wxGetOsVersion

Include files

<wx/utils.h>



::wxGetOsVersion



int wxGetOsVersion(int * major = NULL, int * minor = NULL)

オペレーティングシステムのバージョンに関する情報を取得します.

プラットフォーム 戻り値の型
Mac OS Mac OS 8.x/9.x および Mac OS X で CodeWarrior を使って コンパイルした場合には wxMAC に,Apple Developer Tools を Mac OS X 下で 使った場合には wxMAC_DARWIN になります. majorminor は 16 進数として読まねばなりません. 従って, 10.2.4 システムの場合は major に 0x10 を返すため 16 に, minor に 0x24 を返すため 36 になります.
GTK 戻り値はwxGTK です.GTK 1.0 の場合,major は 1, minor is 0 です.
Motif 戻り値はwxMOTIF_X, major は X のバージョン, minor は X のリビジョンです.
OS/2 戻り値はwxOS2_PM です.
Windows 3.1 戻り値はwxWINDOWS, major は 3, minor は 1 です.
Windows NT/2000 戻り値はwxWINDOWS_NT で,バージョンはmajorminor に返されます.
Windows 98 戻り値はwxWIN95, major は 4, minor は 1 以上です.
Windows 95 戻り値はwxWIN95, major は 4, minor は 0 です.
Windows PocketPC 戻り値は wxWINDOWS_POCKETPC で,major および minor にバージョンを返します.
Windows Smartphone 戻り値は wxWINDOWS_SMARTPHONE で,major および minor にバージョンを返します.
Windows CE (non-specific) 戻り値は wxWINDOWS_CE で,major および minor にバージョンを返します.
Win32s (Windows 3.1) 戻り値は wxWIN32S, major は 3, minor は 1 です.
Watcom C++ 386 スーパバイザモード (Windows 3.1) 戻り値は wxWIN386 major は 3, minor は 1
です.  

See also

::wxGetOsDescription

Include files

<wx/utils.h>



::wxGetUserHome



const wxChar * wxGetUserHome(const wxString& user = "")

指定したユーザのホームディレクトリを返します.ユーザ名に空文字列 (デフォルト値) を指定すると, wxGetHomeDir とおなじように動作します.

Include files

<wx/utils.h>



::wxGetUserId



wxString wxGetUserId(void)



bool wxGetUserId(char * buf, int sz)

「ユーザ ID (user id)」 を返します. Unix では 「ログイン名 (login name)」 としても知られていて, "jsmith" といったような ID です.この ID は (システム上の) 現在のユーザを一意に識別するものです.

Windows や NT では,この関数はまず環境変数 USER および LOGNAME を 調べます; いずれも見つからなかった場合,WIN.INI ファイル中の wxWidgets セクション下にあるUserId エントリを調べます.

この関数の第一形式では,成功するとログイン名を,失敗すると空文字列を 返します,第二形式 (撤廃された形式) では,成功すると true を,それ以外の 場合には false を返します.

See also

wxGetUserName

Include files

<wx/utils.h>



::wxGetUserName



wxString wxGetUserName(void)



bool wxGetUserName(char * buf, int sz)

完全なユーザ名 (full user name, "Mr. John Smith" など) を返します.

Windows または NT では, この関数は WIN.INI ファイル中の wxWidgets セクション下にあるUserId エントリを調べます. PenWindows が動作していれば,PENWIN.INI ファイルの User セクション にある Current エントリを使います.

この関数の第一形式では,成功するとユーザ名を,失敗すると空文字列を 返します,第二形式 (撤廃された形式) では,成功すると true を,それ以外の 場合には false を返します.

See also

wxGetUserId

Include files

<wx/utils.h>

ymasuda 平成17年11月19日